伝道とは‥? キリスト教&浄土真宗編

各宗派の伝道の方法について考えました

伝道の姿をよく目にするのは、キリスト教の方です。

日曜のある日、2人、もしくは1人で小さな冊子を手に
溢れんばかりの笑顔で玄関に立っておられます。

ドアを開け
「家は浄土真宗ですから‥」と答えると、 「そうですか‥」 とイキイキとして次の家へ行かれます。

その時いつも思うのですが
キリスト教の方は立派というか、実践されているなぁ‥と。

それに比べて浄土真宗は?どうかな?

浄土真宗は個人が生きていく上での宗教ではなく、

家の宗教、葬儀、法事、先祖供養の為にある
という意味合いが強いのでしょう

キリスト教のように個人が活発に行動されているのをあまり目にしません。

浄土真宗には「法座」といって、浄土真宗の教えを聴く場が

寺院であります。(葬儀、法事をしてもらうお寺です)

でも、ほとんどの方は知らないでしょう。

お寺は何をする所なのかを知らないのです。
これは知ろうとする気持ちがないのと
知ってもらおうとするお寺さんの気持ちがないのが
うまく?合致しているようです。悲しいことです‥

もちろん、お寺を身近に感じてもらおうと
一生懸命に考え、さまざまな案内、お知らせを発信しておられる寺院もあります。

発信の方法として、今はインターネットの時代ですから
ホームページ、ブログなどには浄土真宗関係のことは
たくさん出ています。

どれが正しくてどれが間違っているのかは
見ている自分が判断しなくてはなりません。

きっとその時の気分によって自分の判断も違うでしょう‥

また、インターネットを使いこなしている方は年代、職業などによって
偏りがあるでしょう。
本当に教えを必要としているところに
情報は伝わっていないかもしれません。

こうして私もブログに「これでいいの?浄土真宗」と偉そうに載せていますが‥

ここであれこれブログに載せる前に

もっとなすべきことがあるのでは?

「これで私はいいのか?‥」という思いがでてきます。

まず目の前で泣いている(心が泣いている)人に
出会った時、感じたその時
やさしい言葉‥やさしい眼差し‥
そして精いっぱいの応援ができる人間でありたいです


自分が泣いている時

応援してくれる誰かがいたら、前に進み出すことができるもの!

伝道は毎日の生活からかな‥?
by k-yoko2525 | 2010-06-08 15:54 | 浄土真宗 Joudosinsyuu | Comments(0)

これでいいのかな? 仏教、教育、今の私…悩めるkirinnの1.2.3.ビジヨンです!


by kirinn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31