+新しい浄土真宗になるためには(改革)‥kirinn案+

f0064925_1693441.jpg


以前、「宗教と若者を結ぶ接点は‥?」というタイトルでkirinnの考えを記しました。
たどり着いた答えは⇒接点はあるけれども、一瞬の接点を周りが消してしまっているというのがkirinnの現在の考えでした。

身近なところで‥気づいたことを記していきます

まず最初に
①葬儀、法事の場です
お葬式や法事に若い方(おじいちゃん、おばあちゃん以外)も来られますよね。
たとえそれが義理とか、付き合いであってもです。

その時に(不謹慎かもしれませんが‥)
仏教の深さというか、荘厳さというか、毎日の生活にはない空間、時間であることは確かですから、
そこで宗教に仏教に魅力を感じてもらうことです。

その為にはやはり、お寺さんが重要になってきます。

立派なお坊さまは立っていらっしゃるだけで‥何かkirinnたちにはない清浄な空気を発しておられます。
ご修行のたまものであるとkirinnは感じています。
(この魅力的な空気、いわゆるオーラは自分で作ることはできませんよね)

でも、次のようなことは気をつければできると思うのです。

1.偉そうにしない (衣をつけられると‥ね)スミマセン

2.葬儀の時⇒「白骨のご文章」だけ言ってさっさと帰らないでほしい‥スミマセン
初めてこの「白骨のご文章」を聞いた時、kirinnは何て悲しいひどいことを言われるのだろうと思いました。
意味が分からないのですからしかたありません。
この葬儀が縁で仏教を知りたい学びたいと思う心も生まれますので
お寺さんは、この時ご文章を読まれるだけでなく、遺族の方の心中を察しながら分かりやすく心のこもったお話しをして下さったらと、葬儀に参列するたびに感じています。

ちょっとしたきっかけで、もう少し聞いてみたい知りたいと思います。

3.法事の時⇒お勤めだけしてさっさと帰らないでほしいもちろんご文章の拝読はされますが‥その後、そのご家族にピッタリのお話し(ご法話)をなさってほしいと思います。
その為には、どういう気持ちでその家族は毎日を送っていらっしゃるかを知ってないといけません。
門徒(檀家)を大切に思う気持ち、可愛がる気持ちが一番必要です!

4.お斎の席についていただきたいたいていは「ご膳料」?として食事分のお布施を用意しますが‥
ここは、やはりコミュニケーションではないでしょうか?
お寺さんだけの希望ではできませんから、ちょっと難しいですが‥仲良くなれば一緒にお食事したいと思うのが人間です。
好きな人とは一緒にいたいでしょう♪
②お彼岸とお盆の時ですこれも不謹慎ですが‥
この時は普段、お寺に来られない方も必ずといっていいほどお寺へ
お墓参りに来られます。20代の若い方、幼稚園、小学生‥
お寺に足を運んでおられます
ウーン‥都会は違うのですかね?いやお盆は里帰りをして
お墓に参られますよね。
教えを聴いていただく絶好のチャンスなのですが‥
チャンスをつぶしておられるように感じます

お寺さんがもう少し、
受け入れ態勢を整えてくださればと思います
荘厳さは必要ですが威圧感はNGです!
‥そうです今、若い方はパワースッポットといって不思議な空間を求めていますし、
中高年の方は子育てを終え‥自分に教養をつけたい、何か新しいことを学びたいという意欲で満ちておられます。
仏教を学んでみよう!「歎異抄」を理解したい!と思っています。
学びの場を探しておられます。

上記のようなことは分かっているのですから‥
それに答えられるように
お寺さんの事情に合わせて工夫(受け入れ、企画)をすればいいのではと思います♪

③お寺での行事の見直し、広報の仕方を新しくすることが必要です。もちろん伝統を守り、大事なところは、はずさない。
大事なところは、よりインパクトのある行事、時間にしなければならないと思います

④お寺で組織された仏教婦人会、仏教壮年会の見直しが必要です
これまでの運営(やり方)では‥若い人は来ません!
仏教婦人会については、kirinn体験記で記していこうと思います


気づいたことを挙げてみました

実際にいろいろやってみることが大事だと思います♪
どうせ来てもらえないだろう‥では何もうまれてきません

身のほど知らずのkirinnです
どうぞお許しください
Commented at 2011-02-11 18:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-02-11 18:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by k-yoko2525 | 2011-02-08 16:09 | 浄土真宗 Joudosinsyuu | Comments(2)

これでいいのかな? 仏教、教育、今の私…悩めるkirinnの1.2.3.ビジヨンです!


by kirinn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31