+プラスαの小さな幸せが生きる力に!…+



f0064925_048269.jpg





今日も1日が終わります…


「みんなよくがんばった…*」


…と仏さまはおっしゃって下さっているのではないでしょうか


被災地で瓦礫を片付け続ける自衛隊の皆さん…


お疲れさまです。
どうか夜はゆっくりやすんでください


原発現場で放水作業に従事した自衛隊員の皆さん、お体、大丈夫でしょうか…これこそ勲章を頂けると思います

また、現場を指揮する隊長さん、頭脳を発揮する原子力関係、電気関係の先生方は、
今も次の準備をされているのでしょうか…


そして、いわき市で寝たきり入院患者さんを見離すことなく、少ない人数で頑張り続ける病院スタッフの先生方…今夜テレビで見るまで知らなかったkirinnです


「みんな町から出ていき誰もいなくなり、ゴーストタウンとなっています」と聞いた時、これは現実??…と
背筋が凍る思いでした。

こんなことがあっていいのかと。


そして、その放送の最中に政府が自衛隊を派遣し患者を他の病院に搬送する。…と流れました


原発は怖いです

放射能は怖いです


だからといって

大げさに騒いだり

自分だけ逃げたり

あるいは、いくつかの商品を買いだめをしたところで


何も変わらないと思います


今日、私は空港へkirinn3号を迎えにいきました。
到着ロビーで待っていると、テレビ局がカメラを回して到着する人を映しています。


待っている相手は東北地方から、こっちに逃げてきた?いいえ避難してきた家族を映してインタビューをしたかったようです。


残念ながら、テレビ局が撮って流したい避難者の家族はいませんでした。

どうして、
あおるのでしょうか!みんな逃げましょうと宣伝しているようなものです


買いだめも、商品の無い棚を映すから…商品が無くなると勘違いするのです


商品の横に、
「被災地では物資が無くて泣いています。買い占めは恥ずかしい!」…と
貼り紙一枚すれば…日本人には良心(道徳的な)があります…買いだめは無くなると思います


そしてもう一つ…


被災地には、やっと色んな物資が届き始めたようですが

水、おにぎり、カップ麺、乾パン、缶詰め等、非常食ではない、プラスαの幸せを届けることができたらと願います


この大変な時に!…と叱られるかもしれませんが、
おじいちゃんおばあちゃんには甘いお菓子、おまんじゅうを…*

子どもたちにはケーキを届けることが出来たらどんなに喜んでもらえるだろうと思いました

プラスαの小さな幸せ…*大きな生きる力になると思うのです


何もしないで
ブツブツ文句ばかり言っています…ハンセイデス

ゴメンナサイ(__;)
by k-yoko2525 | 2011-03-19 00:48 | 東日本大震災からの歩み | Comments(0)

これでいいのかな? 仏教、教育、今の私…悩めるkirinnの1.2.3.ビジヨンです!


by kirinn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30