+絶望のどん底(到達点)が、なぜ出発点なのか?‥kirinnの場合+

前回の続きです

絶望のどん底です‥
海の底‥深くふかく‥沈んでいる自分がいます

八方ふさがりの状態です

その状態がどうして出発点なのかを
説明していきたいと思います

ウーン((+_+))
難しいです‥

自分の力では、どうすることもできない状態にいます

どうして?どうして?・・・という
?????????だらけになっています

なっていますが‥

逃げ出すことはできません

はぁ~と自分の無力さを感じます
とことん感じます‥とことんデス

普段の生活で起こる失敗とか、そんな次元ではない無力さを感じます

なのに‥自分は生きて、息をしているわけです

生きているのです

「生きている」のは自分が、がんばっているからではありません

がんばってないんだけど、もう死にたいと思っているんだけど

生きています

不思議‥と
思いませんか?

ふしぎだなぁ~と感じた時に‥

自分で息を吸ったり吐いたりしているんだけど

自分の意思、力だけで生きているのではないと感じます
ここで、宗教です
何か、大きな力を感じると思うのです

目には見えないけれど‥

音も聞こえないけれど‥

大いなるものの存在を‥

スゥ~と受け入れられる自分が生まれているのでは?と思うkirinnです
(「生かされている」と感謝の気持ちが生まれます)

この大いなるものの存在

キリストであったり、阿弥陀如来であったり、その他いろいろなのかな?

それは
その人、その人の環境というか
その時の「縁」なのかな‥と思うkirinnです

この力を感じた、感じないは、言葉では説明できません

感覚です‥でも決して「魔術」ではありません
強くしっかりとした、大地に足をつけて踏ん張っている感覚です‥kirinnの場合

では
大きな力を感じなかった時‥どうすればいいでしょう?

感じない、分からない、どうしよう、と求めることから、
それは生まれてくると思います

「分からない!」「感じない」と思っているその段階で

99・9999999999999999999999999999999999999999999%は
感じていると思うkirinnです

あとの0.0000000000000000000000000000000000000000001%は
どこからくるのか‥
分かりません(ーー;)‥それこそ大いなるものの力でしょうか?

浄土真宗では「本願力」「他力」「念仏」なのかな?と思うkirinnです


心はその人、その人で違います

心の中を式や記号、論理だけで説明することはできません‥

私の心は「かくかくしかじか」こうです!と背中に書いてなくても‥

人生の出会いの中で‥
自分と同じ何かを感じて、あるいは自分とは違う何かを感じて‥

人は魅かれあっていきます‥
仏さまと一緒に歩ませて頂いている感覚は‥
残念ですが‥言葉では説明できないのです‥(^_^;)‥自然にそうなってます


不思議です‥


次回は出発点に立って‥それからどうなるか?‥を考えてみます
by k-yoko2525 | 2011-04-07 17:49 | 仏教 buddhism | Comments(0)

これでいいのかな? 仏教、教育、今の私…悩めるkirinnの1.2.3.ビジヨンです!


by kirinn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31