+発達凹凸 = 個性かな‥+

美術科講師として子どもたちと接して10年‥

うーん、正しくいうと
若いときに2年‥
それから子育てに専念し

下の子が中学生になった時
仕事を再開しました

この10年の間に
障害のある子どもたちとも美術の授業をしてきました

普通学級の中で
いっしょに作品を作ったり

あるいは
特別支援学級単独で授業をしたり

普通学級でも
個性豊かな(^^)/♪子どもたちと
制作してきました

kirinnは
普通学級も
特別支援学級も

或いは
いわゆる良くできる子も
そうでないといわれる子どもたちとも

同じkirinnで接してきました

一人ひとりの個性というか
そうしている(行動している)子どもの心は、どこから発生しているのかナァ‥と

思いながら
子どもたちに接してきました


といっても
心の穏やかな時ばかりではなく

子どもたちの前で
どうして分かってくれないの‥v.v
と泣いたことも‥*
たしか
うーん(-- )
10年の間で、2回?3回かな‥ハズカシイ


信じられないような
予想外のことをする
子どもたちが増えてきました♪

でも
それには
理由があるのだろう?‥と
理由を捜すこともありますが

理由がない場合もあります
個性かもしれません

社会に出た時に
困る個性は
その時々で直していかねばなりません

と、同時に
その子にしかない個性を持っています

やんちゃといわれる子には
それ以上に
素敵なところがあります

その素敵なところ♪を
見逃さないようにしたいと
思っています


kirinnの後ろにも
目がほしいデス♪



阿弥陀さまとともに‥(*^^*)/kirinn
by k-yoko2525 | 2012-08-14 17:54 | Comments(0)

これでいいのかな? 仏教、教育、今の私…悩めるkirinnの1.2.3.ビジヨンです!


by kirinn
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31