自分の名前は
何故、そういう名前になったのか?


f0064925_1154048.jpg
アメリカハナミズキ
(大きな写真になってます。小さくできなかった‥デス)


以前、1年生の授業で
レタリングの課題(絵文字)として自分の名前を描いてもらったことがあります。

生徒たちは
自分の名前のことをどのくらい知っているのかな?大丈夫かな?‥と

心配になりつつ
授業を進めたことがあります

出来上がった文字は
それぞれに意味があり、
また、子どもたちはよく知っていて‥*+

作品のコメント欄には
長い長い説明と
自分の名前が好きだ‥053.gif

と書いてありました


kirinnの名前はkirinnと
もう一つ
父がつけてくれた名前があります

子どもの頃は
よくある名前‥と思ってましたが

年をとるにつれて
名前を好きになり、大切に思うようになりました‥058.gif

そして
先ほど、末っ子のkirinnジユニアから
自分の名前の由来を教えてほしいとメールがきました。
‥今まで何度も話したはずなのですが(-- )気にとめてなかったのでしょう


産まれてくる赤ちゃんに名前をつけるとき
画数を気にされる方が多いですね

名前をつけてくれる所に?名字を送り、その名字にピッタリの画数の名前をいくつか教えてもらい、その候補の中から選ぶというのもあるようです→姓名判断かな?

不思議と
人間はつけてもらっている名前のように大きくなっていきます‥*
ホントに不思議です‥*


名前は親の願いです
姓名判断に頼らず
自分の(親の)願いを名前に託して‥


阿弥陀さまとともに‥*+.

*+.*.*.
*
*.
by k-yoko2525 | 2012-05-06 11:29 | 美術 art | Comments(0)

 

授業でクロッキーをした時のことです

いくつかのグループに分かれて思い々のポーズをとります♪

あるグループで男子生徒が
ロダンの『考える人』のポーズをとっていました

1分後…苦しそうです

2分… ポーズがだんだん崩れてきました…(*_*)

ポーズをとっている男子クン→ 「…先生~!このポーズで考えることはできん…(;_;)」 でした。

美しい「考える人」は、苦しさを持っていることが分かりました…
by k-yoko2525 | 2011-10-10 12:22 | 美術 art | Comments(0)

先週のある一年生の授業中…

窓からトンボ〜


トンボを見つけた男子生徒が…

止まったトンボに向かって


「おいでなさいやし〜♪(おいでなさいませ)」と頭をさげました!!(*^^*)


そう、朝ドラ「おひさま」の「おいでなさいやし〜」です


これが分かってニヤニヤ吹き出しそうになったkirinn です(@^^)/

他の生徒たちはポカーンとしてました(笑)→テレビを観てないのです



放映は登校時間と思います…
彼はいつ観てるのかな?


ちなみにその彼は
おひさまのように明るい可愛い男子クンです


おひさまは終わってしまいましたね

女性はたちよ!!よき人生を!
by k-yoko2525 | 2011-10-02 15:41 | 美術 art | Comments(0)

今日の選択美術の授業で…

友だちを大切にしようとか、いじめをなくそうとか、友情に関係する校内ポスターを考えてくれないかな?

…と呼びかけると

1人の男子生徒くんが

画面に「自問自答」それでいいのかを考える!と文字を入れた
…向き合う自分を二人描いていました

うーん!!
ビックリ!!

kirinn もそれでいいのかを考えなくては…('';)


ありがとう(TT)*
by k-yoko2525 | 2011-09-29 20:03 | 美術 art | Comments(0)

人には感性というものがあります
kirinnは動物たちにも感性はあるのでは?と思っています)

次に
「感性に善し悪しがあるか」‥を考えてみました

中学美術指導要領では感性を育てる‥とよく使われますが
そう簡単に人の力で感性は育つものではありません

どういう感性が善くて
どういう感性が悪いのか‥?

道徳とは違いますから
善し悪しは誰も言えないのでしょう

ただ人が本能的に感ずる美(美しさ)は共通するものがあります
共通する美しさを感じることができ

さらに
その時の状況(時と場合)に応じて
その美の感じ方、捉え方が違ってくる。美の表現が違ってくるのかな?‥と思います
うまく説明できません(-_-;)

美術作品でいえば、芸術性にあたる部分です
ピカソの作品を子どもが描いたような絵でよく分からない‥という人もあれば
そのバラバラの絵を見て‥(見る人のイメージが広がり)
ピカソは天才!‥となります

うーん(ーー;)‥簡単にいうと「好きか嫌いか」かな?
世界中の人が同じ感性であったなら、大変なことになります
同じ場所で同じものが好きで‥ケンカになります

人間もちょうどいいバランスでパートナーと出会うわけです
そう考えると不思議ですね
ちょうどいいバランスでそれぞれが感性を持ち合わせていることになります

‥ということは「これでいいのだ!」の世界ですね

ちなみに美術の時間は
「これでいいのだ!」‥だけではいけないので
子どもたちにタイミングよく刺激を‥驚き、喜び、など様々な心を体感してもらえるよう
工夫をします‥*


今日は修学旅行のヒミツの思い出を描いてもらいました
男子クン達は
お風呂場でのシャワーを使った戦いの場面でした !(^^)!
女子はお布団の中から顔だけ出して「恋話」をしている絵でした (^.^)
これを展示したら校長先生にしかられるかな?
kirinnの感性ではOK!なのですが‥
by k-yoko2525 | 2011-05-06 23:59 | 美術 art | Comments(0)



f0064925_749217.jpg

kirinnの住む街ではこの連休にお祭りがありました。

そのイベントの一つとして市内中学校対抗のSANSAがり踊りというのがあります。


毎年3年生が出場するのですが、なかなか賞を獲得するのは難しいのです(__;)


まず人数が少ないと見栄えがしない、衣装にお金をかけないとやはり、見栄えがしません…


大会前の3年生美術の時間に…


どうして美術を学ぶのかを話しあいました(kirinnノートにも以前アップしました*)


美術は感じること、感じる心が自分の中に生まれてくるよう…


感じた心が(作品に)表せるように なってほしいから…美術の授業があります


と改めて大会に出場する3年生に話しました→その流れで…

「4階美術室からグランドで踊るあなたたち3年生を2年生と見ました

みんなが練習している祭りの踊りは、動きは揃っています
動きはあっているのですが…感動がない
踊りたくないけど、踊っていると、それが周りに伝わり見えてくるよ
指先まで心を込めて真剣に踊りなさい
このメンバーで踊れるのは一回きり、一生懸命しないと踊ったあと、感動はないよ!」

‥いつもと違って、ちょっと先生ぽく話しました



そして大会当日…何と、彼らは賞を頂きました。信じられない\(^O^)/
決して派手な、いでたちではなかったのに…素直で頑張り屋の彼らに頭がさがります

大会翌日の昨日…
1時間目、2時間目にたまたま彼ら3年生の授業が入っていました…*

思い々のベストショット、決めポーズを描き、一言、言葉もいれてもらいました
1時間で仕上げました

みんなドヤ顔で満足々の様子‥(*^_^*)

そしてそれを生徒、教員が一番よく通る廊下に急いで展示しました(^^)v


生徒たちは、足をとめて先輩たちの作品を見ていきます
話し声も聞こえてきます‥*


まったく関心のないご様子なのが管理職さまです
何を展示しても無関心?なのは以前から存じ上げておりましたが
…いいえ、お忙しい?頭の中は違うことでいっぱいでいらっしゃるようです

あっ…マタワルクチニナッタ(__;)


今日も新しい1日が始まります…*
阿弥陀さまとともに‥
by k-yoko2525 | 2011-05-03 07:49 | 美術 art | Comments(0)

 
f0064925_15571142.jpg



可愛い卒業生Lunchに出掛けました♪IL PONTILE

学校の話し、将来の夢、そしてのお話し…*


さすがに仏教の話しはできないkirinn…(*^_^*)゛


彼女に出会ったことに感謝デス…*

幸せいっぱいのひとときでした


アシタカラマタガンバロー!
by k-yoko2525 | 2011-04-17 15:57 | 美術 art | Comments(0)

今日から授業が始まったkirinnです
準備していたのは‥玄関前にて植物のスケッチだったのですが‥
(チューリップ・パンジー・白い小さな花・木々などetc‥)

雲行きがあやしくなり‥雨が降り始めました。。。

⇒予定を変更して
自分の名前のデザイン(レタリング)と

どうしてこの名前がついたのか?
自分の名前をどう思っているかを書いてもらいました

「知らん~」 とか
「画数がいいから」とか

ブツブツ言いながらも、色をつけたり
背景を工夫したり‥♪


⇒出来上がった作品を見ると
子どもたちは、自分の名前をとても気に入ってます(*^_^*)
いろいろ説明が書いてありました!

そして最後に
「先生の名前はどうして最後に「こ」が付いてるん?」と聞かれました

そうなのです
今の中学生さんの名前には「こ」はついていないのです

フリガナがないと、とても読めません

家族の方の思いがいっぱい詰まった子どもたちの名前です‥*
by k-yoko2525 | 2011-04-15 23:49 | 美術 art | Comments(0)

「美術を学ぶ人へ」     
                  1980年代に作られた
                  「少年の美術」文部省検定済教科書
                                現代美術社より 

~佐藤忠良(彫刻家)先生が書かれたものです~

なぜ美術を学ぶのか?

美術を学ぶ前に私が日ごろ思っていることをみなさんにお話しします。
…というのは
みなさんは自分のすることの意味、なぜ美術を学ぶのかという意味を
きっと知りたがっているだろうと思うからです

…私が考えてほしいというのは
最初に科学と芸術の違いとその関係についてです。

みなさんはすでにいろいろなことを知っているでしょうし、
またこれからも学ぶでしょう。
それらの知識をおおむね科学と呼ばれるものです。

科学というのは誰もがそうだと認められるものです。
科学は理科や数学のように自然科学と呼ばれるものだけではありません。
歴史や地理のように社会科学と呼ばれるものもあります。
これらの科学をもとに発達した科学技術が私たちの日常生活の環境を変えていきます。

ただ私たちの生活は事実を知るだけでは成り立ちません

好きだとか嫌いだとか、美しいとか醜いとか
ものに対して感ずる心があります

これは誰もが同じに感ずるものではありません
しかし、こういった感ずる心は
人間が生きていくのにとても大切なものです

詩や音楽や美術や演芸芸術はこうした心が生みだしたものだといえるでしょう
                                
この芸術というものは科学技術と違って環境を変えることはできないのです
しかし、その環境に対する心を変えることはできるのです

詩や絵に感動した心は環境に振りまわされるのではなく
自主的に環境に対面できるようになるのです

ものを変えることのできないものなど
役にたたない無駄なものだと思っている人もいるでしょう

ところが、この直接、役に立たないものが心のビタミンのようなもので
知らず知らずのうちに私たちの心の中で蓄積されて感ずる心を育てるのです。
人間が生きるためには知ることが大切です
同じように、感ずることが大事です

私は、みなさんの一人ひとりに本当の喜び悲しみ怒りがどんなものかが
わかる人間になってもらいたいのです

美術を真剣に学んで下さい
真剣に学ばないと感ずる心は育たないのです
真剣に学べば、美術は必ずこたえてくれます。

‥  ‥  ‥  ‥  ‥  ‥  ‥  ‥  ‥  ‥  ‥  ‥  ‥  ‥


素敵な文章でしょう ‥ (*^^)v♪
宗教にも通ずるものがあると思うkirinnです

美術の授業を通して、目に見えないもの、耳ではきこえないもの、
言葉ではなかなか言い表せない気持ちを
子どもたちには感じてほしいと思っています

そして
その気持ち(こころ)が作品の中に表現できるよう‥
手伝っていきたいと思います

ヤットシガツカラノキンムコウガキマリマシタ‥ホッ
by k-yoko2525 | 2011-04-10 14:24 | 美術 art | Comments(0)

f0064925_18132430.gif

f0064925_18132468.jpg


f0064925_18132460.jpg


f0064925_18132549.jpg



f0064925_18132538.jpg



今日は美術館別院に行きました…*



本物の絵画の色は美しい!
モネ「睡蓮」も透明感が‥言葉では表現できません

印象派の画家たちが物の形よりも、光、空気の震えといった
一瞬の輝きを表現しようと努力したのがよく分かります

当時の日本画家たちも大変な苦労をして描いて(印象派)います




別院でのご法話も本では味わえない空気感みたいなのを‥感じました なまんだぶ
by k-yoko2525 | 2011-01-23 18:13 | 美術 art | Comments(0)

これでいいのかな? 仏教、教育、今の私…悩めるkirinnの1.2.3.ビジヨンです!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31